【リモートワーク/在宅勤務】海外からのリモートワーク 1週間目感想

【リモートワーク/在宅勤務】海外からのリモートワーク 1週間目感想

はいはい、金曜日が来ました〜!!!嬉しい~!!酒~!!

先週は1週間ゴットランドでダラついていたので、本格的には初めてのリモートワーク、本当に1週間目どうなるか結構不安でした。メンタル豆腐

が、結論からいうとなんとか行った感があるので、今回は実際どんなんだったかシェアしたいと思います。ちなみに写真はストックホルムのコワーキングカフェからパシャりしたものです。

率直な感想

意外になんとかいきました!

1日の流れはこんな感じ:
とりあえずは6時に起きる(日本時間の13時)→11時までは集中してお仕事する(日本時間の18時まで)→12時まではちょっと休憩したりする→15時まではゆっくり、落ち着いて出来る仕事をする
日本のメンバーとは5時間くらい一緒に仕事をしているので、リアルタイムで何の問題もなく連絡を取ることができました。

良かった点

人との交流で生じるストレスが減った

以前の記事でも書きましたが、オフィスって無駄に発生するストレスがありますよね。隣の席の上司がすごく苦手だから隣に座っているだけなのに、どうしても気を取られてしまう、とか話が長い人に捕まるとどうしても時間取られちゃうとか。

 

それが全く無くなりました。

 

オフィスにいるだけでだいぶ体力持っていかれるタイプだったので、それがなくなったので7-8時間働いても体力的にも精神的にも楽です。

仕事の効率が圧倒的に上がった

本当に無駄がないです。同僚と世間話をするわけでもなければ、お昼を一人で2時間近く取るようなこともないので笑、1日でやることをリストアップして、基本的にガッと集中してやるような感じです。

 

わたし
必要があればメール・電話で聞くので、日本にいる時と変わらず仕事を進めることが可能でした。

 

特に私のような周りの人の話とかが気になっちゃって、すぐに会話に参加するような人間にはよいかもしれんです。

自分の思い通りに時間を使うことが出来た

まず通勤時間がない&身支度に時間を取られないって本当にすごいなぁと思いました。

早朝6時に起きて、顔洗ってすぐに仕事に取り掛かることが出来ます。どすっぴんのジャージで。笑(一応気を引き締めるためにちゃんと服を着るようにはなった)

日本時間の18-19時(スウェーデンの昼)までは日本チームが働いているので出来るだけメールを確認して集中してやりますが、その後の3時間は自分の都合に合わせて仕事してます。

例えばある日は昼までは仕事、夕方まで移民局での手続き、夜に2時間くらい昼に出来なかった仕事を処理して…みたいなこともできちゃう。

これが可能になるかは職種にもよるのかもしれないですね・・。

どこにいてもOK

今週は一応メインは家で働きましたが、やっぱりすぐ近くに愛するお布団様がいるのはいかん。

猫を2匹飼っていて、彼らにもなかなか邪魔をされるような状況だったので、一週間のうち、1日はコワーキングスペースにいって仕事しました。

別日は近くの公園まで行って、レジャーシート敷いて仕事したりして。おしゃれ気取りです。

わたし

仕事が出来ていれば、そしてインターネットに繋がっていれば、どこにいても良いというところもリモートワークのいいところだなと思いました。

悪かった点

人との日常的な交流がない

超絶一人です!笑

そこはやっぱりマイナスになりうるかなと思いました。完全に人によると思いますが…。

東京では友達全然いなかったので、オフィスでの人との繋がりは地味に私の生活を明るくしてくれていました。同僚も尊敬出来る人が多くて大好きだった…

それがなくなるのは、やはり寂しいなぁと思います。

わたし
 あと外に出ることが少なくなると、ちょっと気分が落ち込む傾向にあるなと思いました。そのせいでパートナーに当たってしまったり…

なので、これからはコワーキングスペースや現地のコミュニティに積極的に参加して、こっちでの繋がりも広げて行きたいなぁと思っています。

この点についてはもっと経過観察して報告します。

モチベーションを保つのが辛い

オフィスのメリットの一つに、みんな仕事してるから仕事しよ…みたいな雰囲気があるところかなと思います。(中身が伴っているかは置いといて)

他にも上司・チームメイトがいるから、直接話した時やミーティング時に、これやらなきゃなぁーみたいな感情が湧いたりするじゃないですか。

それがないな と思いました。笑

やっべーーやる気ねぇーーみたいな時でも、少しだけ同僚と少しだけ話をして残りの仕事頑張りますかー!みたいなことも出来ず、今週は分で目標設定をして、達成の為に自分だけで頑張るという感じで。

ここはもっと密に連絡を取りながら改善していくしかないかなと思っています。

仕事に縛られる可能性がある

結構常に仕事になっちゃってます!!笑

(リモートワーク初めたばかりなので成果を出さんといかんみたいな焦りもあるのかも)

いつでも、そしてどこでも仕事が出来るからこそ、オフィス以外ではフリー!みたいな感覚が薄くなってます。仕事用のパソコンも常にそばにいますしね笑

平日出来なかった仕事を休日に整理したり、寝る寸前まで仕事したり、そんなことだって容易に出来ちゃいます。

わたし
まぁでもここも自分の意識の問題だと思うので、変えていかんとダメだなぁと思っています。

今後リモートに慣れて、スムーズに仕事が進むようになったらそこも調整していきたいです。

まとめ

実際に経験をしてみて、(週休二日制である限り)週に3日リモートワーク、週2日オフィスくらいの割合が一番みんなハッピーに働けるんじゃないかなと思いました。

リモートワークだとサボるんじゃねえかみたいな意見が上から来そうですが、それならノルマというか目標/ターゲットさえ決めておけば、大半の日本人なら家でも真面目にやると思います。じゃあここまで明日はやっといてね〜って指示すればいいだけの話で。

むしろオフィスの方が仕事してる振り出来るから、サボれるのではないでしょうか。リモートだと数字だったり成果物をみせないといけないから、こっちの方が頑張って仕事します絶対。

これからは8時間きっちり労働しよう!なんて大量生産方式の勤務体系は本当に効率悪すぎる。早く終わったらその日は5時間労働、いっぱいやることある日は10時間で良いのではないでしょうか・・。

しかも通勤時間も仕事に費やせるって素敵すぎやしませんか。あの最高に無駄な時間を仕事に使える=プライベートに時間をさけるということです!素晴らしい!!

 

さて、というわけでたった1週間が経過しただけなので、また引き続き思ったところを報告していけたらと思います。