東京生活を経てスウェーデン移住してみた正直な感想 – 1週間目 インターネットすごい –

東京生活を経てスウェーデン移住してみた正直な感想 – 1週間目 インターネットすごい –

みなさんこんにちは。

スウェーデンに来てから1週間。大した感想はまだないのですが、なんとなく気づいたことがあったのでブログに書きたいと思います。

ちなみに今日のアイキャッチ画像は自分で作ったご飯です。おしゃれ気取りです。

東京大好き人間がスウェーデンにいく

東京での生活は基本的にこんな感じでした。

 

8時過ぎに朝起きたら準備してコンビニで朝ごはん買う

 

通勤は40分程度。ミドル満員電車に揺られる。

 

会社行って仕事。ランチは基本弁当か外食

 

会社20時-21時くらいに帰る。夕飯は基本外食か居酒屋で酒

 

寝る(週3で化粧したまま寝こける)

 

 

全くリズムがつかめていないスウェーデンでの日々はこんな感じ

 

5時半起床 6時にお仕事開始

 

コンビニないからご飯は手作り(卵・チーズ・パン・サラダ的ななにか)

時間もったいないから仕事しながら朝ごはん作って食べる。

 

11-12時はちょっと休憩する。猫と戯れる。

 

15時まで集中して仕事。日本へはSkypeとWhatsApp, Webexで全然なんとかなるなあという感じ。(もしかしたら同僚からはうぜえこいつと思われとるかもしれんが)

 

15時過ぎからはなんとフリータイム。平日にこの時間の余り方・・・信じられぬ・・ブログ書いたり、動画編集したり、ひろゆき動画みたり、アニメみたりして過ごす。

 

19時ぐらいに自炊。1日毎に夕飯担当を交代しているので結構楽。

 

22時半に就寝

 

===========

東京生活恋しい・・・!となるかと思いきや、このコンビニのない、オリジン弁当のない、ゆで太郎のない、吉野家のない、ラーメン屋のない、ココイチのない、ほっともっとのない、すき家のない、ビッカメのない、居酒屋のない生活、意外に快適だなあと思ってしまっています。

 

なんかちゃんと生活している感じがしてほっとしているし(元がやばすぎる説)、日々の金銭的な消費がそりゃ少なくなるわなと思いました。毎日コンビニで死ぬほど物買う自分に疲弊をしていた感のある東京生活。いや、そんな東京生活大好きなんですけど。

 

とくにストックホルムはだいぶ都会なので、朝早くから遅くまでスーパーも空いているし、物が手に入らないことで苦労することもあまりなさそうかなあ。

 

 

 

正直なところ、食生活と生活スタイル自体は大きく変化していますが、平日の大半を占める仕事と「自分の趣味」(ネット上で全て完結する)が全く変わっていないので、特に不満が何もないところに感動していたりします。でもこれから友達も作っていかないといけないなあ。

 

世界中でYoutube、Netflix, プライムビデオがみれる、twitterもInstagramもなんだってできる。とんでもない時代になったなあとバブルの崩壊とともに生まれた私は日々驚いております。

 

とかいいながら、いまめっちゃ吉野家の牛丼食べたい