【人見知りさん向け記事】海外で友達を作る!自分の意識を変えてみよう 

【人見知りさん向け記事】海外で友達を作る!自分の意識を変えてみよう 

*更新:2019年9月1日

みなさんこんにちは!

元々「人の気持ちを汲み取る」ということがとても苦手なくせに、「人に気を使いすぎて疲れてしまう」超めんどくさい野郎です。そして常に最悪の事態を想像して、それに備えて生きています笑

ですが、海外にいると(特に留学生)現地の友達を作ったり色々な国から来たシェアメイト打ち解けたりと自分の殻を破って頑張ってみるチャンスがいっぱいあります。

 

わたし
平気でこれが出来ちゃう人もいれば、どうしても人の何倍も頑張って勇気を振り絞らないといけない人、いますよね。

私は完全に後者なのですが海外での他国の人とのコミュニケーションって本当に得ることが大きいですやっぱりそれが楽しい。

 

国籍が違い、バックグラウンドが全然違うのになんか波長が合うっていう親友・恋人にであうこともあるでしょう。

そこで、まず私がパーティやグループワークが多い海外での授業の際などに、私がどう立ち向かってきたのか、どう考えかたを変えてきたのでしょうかという話を少ししたいとおもいます・・

みんないい人なんだ

結論からいうとみんな敵ではない!いい人って意外と多い!!と洗脳をかけています。笑 

でも実際そうなんです。

これはたくさんの外国人と働く今の仕事場でも感じていることです。

最初はどうしても「怖い」という気持ちが先行してしまって、英語で失敗したらどうしよう・・と考えて挙動不審になってしまうこともあります。

が、別に相手はあなたを傷つけようとかビビらせてやろうとか考えてません笑

ゆっくり自分のペースで話して大丈夫なんです。ゆーっくりでOK。 (院の授業での、オージー先生はいつもゆっくり丁寧に優しく話していて、大好きでした)そして落ち着いて相手の話を聞きましょう。

その人は敵じゃないです、むしろ仲間だと思いましょう。いやもうむしろ 家族、もはや家族です。

基本みんないい人ですし、「この人はいい人!大好き!もっと知りたい!」と思いながら話すと、色んな質問が出てきますし、自分も落ち着いて、良い雰囲気を作り出せるようになります。

自分の態度をFAKEしよう

あとどうしてもビビっていると猫背っぽくなってしまったり声が小さくなってしまったりします。

特に私の場合、私が一人で打ち合わせする時に、相手が美男美女の英語圏の白人さんが複数人だったりすると体格差や英語の速さにビビってしまってショボくれて汗ビッチョビチョになってたりします。

が、笑

そこは最初は演技です。自分は最高にかっこいいやつだ・自分の英語は世界一クールと暗示をかけて、背筋を伸ばして笑顔で相手と話しましょう。

姉の知り合いで、英語を話している時はFriendsのキャラの一人になりきって話しているという方がいるそうです。おもしろい。

あと、この人ってどこが魅力的なんだろう?!ということを常に考えるようにもしています。

尊敬すること・感謝することが人と接する時に大切なのかなあと、人見知りの私はそう考えます。

でもやっぱり友人/付き合う人は選ぼう。

自分が一緒にいて辛い相手とは、無理して付き合う必要がありません。

あなたの貴重な時間を無駄にする必要はない!!

やっぱり自分が一緒にいてときめいたり、楽だなーと少しでも思える人があなたといるべき人だと思います。

相手となんだか合わないなあーと感じるのは言語が問題ではなくて(でも言語も少しはあるのかな)、やっぱりその人が持つ波長とか、そういうところです。

最初はちょっと頑張ってみて、ダメだったら引きましょう。

それで自分が一緒にいたいなあとか遊びたい!と思う人とだけ一緒にいましょう。自分から誘っちゃいましょう。

ということで、人見知り流 自分への洗脳方法でした。

どんだけ〜