【旅ブログ】スウェーデンで年末年始を過ごしてみた Part.2 ゴットランド編

【旅ブログ】スウェーデンで年末年始を過ごしてみた Part.2 ゴットランド編

今回はスウェーデンのゴットランド島にも行ってきました。(ジブリの魔女の宅急便の舞台にもなったところです)ゴットランド島へは「DestinationGotland」というウェブサイトでチケットを取り、NynashamnからフェリーでVisbyまで向かいます。(NynashamnへはT-centralenから往復バスが出ています)

 

Economyでチケットをとっている方は早めに行って待機しておいた方が良いと思います。大広間のようなところにテーブル席があるのですが、オンシーズンだと速攻で埋まってしまいました。

 

なにこの写真。全然写真取れんかった・・いっぱいインスタにあげようと思ったのに毎回忘れる

ちなみに船内では以外と美味しいスウェーデン料理が食べられます。私はミートボールを食べました!

美しいヴィスビューの街並み

いやあ・・本当に綺麗でした。絵本の世界に入り込んだかのような街並みでした。

 

え?ジブリ?というかんじ

 

現地のスウェーデン人によると、ゴットランドは「夏」を楽しむ島だそうです。ですが、廃墟となった13世紀ーに建築された教会など、冬だからこそ味のある景色を見ることもできました。むしろ根暗で厨二な私には冬のヴィスビーがビンビンきましたね!!

ヴィスビューはゴットランド島に位置するスウェーデン王国南東部の都市である。10世紀に建設され、そのころの遺跡で国際的に有名。ゴットランド県とゴットランド市の中心都市である。現在のスウェーデンにおいて、ヴィスビューは旧市街を囲む殆ど完全な姿の3.4kmの石の壁で知られている。この壁は”Ringmuren”(輪壁)と呼ばれる。(wikipediaより引用)

 

ジブリかな?風景

 

海が近いので死ぬほど寒い

 

とくに廃墟となったセント・ニコライ教会は圧巻でした。冬だからでしょうか・・寂しい雰囲気が。

リアルGame of Thrones リアル進撃の巨人 うおおおおお

*ちなみに写真を撮るのを忘れてしまったのですが・・このセント・ニコライ教会の向かい側にあるギリシャ人が経営しているバーガー屋さんが死ぬほど美味しかったです。(でも死ぬほど高い)

 

一番感動したのは、旧市街を囲む石の塀でした。いやー、リアル進撃の巨人、そしてリアルGame of Thrones!! (しつこい)特に夕暮れ時は雰囲気があります。もうタイムスリップ

 

年越しはゴットランド南にある別荘へ・・

彼のお父さんのパートナーの方がゴットランドの最南端付近に別荘を持っているので、そこへ向かいました。とにかく森以外何もなく、ただただ暗い。(12月の5時頃なのでもう暗い)ですが今までみた中で一番綺麗な星空でした。

 

もう星多すぎて、 キモッと思ったほど 

 

泊まらせて頂いた家は16世紀に建てられたそうです(リフォーム済み)。 500年以上前・・!初日怖くて眠れなかった バイキングに呪われる妄想をしてうおおおっとなってたら朝でした。

周りは何もなく、ひたすら森です。どこに行くこともできないので、ずーと映画を見て過ごしたりワインを飲んだりポケモンカードしたり、絵を描いたりして過ごしました。久しぶりに都会から離れて自然の中で、ゆっくりできた・・・ 

 

ちなみにスウェーデン人の年越しですが、「何もしない」とのことです笑 
今回はちょうど知り合い宅に集って年越しパーティをしましたが、みんなで美味しいご飯を食べて打ち上げ花火をするという感じでした。あくまでクリスマスがビックイベントなので年越しはその疲れをとる時間のようです^^  私はほぼポケモンの年末年始となりました。

 

ちなみに地元の年始限定のカフェ(古い建物をそのままカフェ兼ミュージアムとして使っているそう)がとても可愛かったので、写真を載せておきます。

 

パンにバターを塗るおばあちゃん。まるで絵のよう。ステラおばさん!

ここのコーヒー、絶品でした。

 

可愛い手作りお菓子 ああ 可愛い 可愛い

 

というわけで為になる情報が全くないゴットランド旅行記でした!それでは!