【旅ブログ】遂に国際線の長時間フライトで快適に過ごす方法を確立したよーという話

【旅ブログ】遂に国際線の長時間フライトで快適に過ごす方法を確立したよーという話
全く更新しておらずすみません。(すみませんといってもこんなブログみてくれている人ゼロに近しいと思うので独り言です。すみません。)
 
 
さて、これまで十数回国際線に乗ってきましたが、結構私にとっては苦痛でした。
 
 
狭い機内に詰め込まれ、隣の人が真横にいる中で長時間時を共にし、英語がうまく話せない時はCAさんがドリンク&機内食配ってくれる時なんて恐怖でしかありませんでした。
 
全然寝れないし、窓際だった時はトイレにもろくにいけないし、隣の外国人が話しかけてくることだってある。
 
 
あああああ!!!!
 
 
とまあこんな感じだったのですが、今回はようやく機内で快適に過ごす方法を確立できました。ので、私のささやかな工夫を記事にまとめてみました。(と言ってもこれも人によるので参考になることがあれば嬉しくて吐きます)
 
 

席は絶対にAisle (通路側)

 
これまで人と関わりたくない・外をみたい・窓に寄りかかりたいという謎の理由でなぜか窓際を選んでいたんですよねぇ・・なぜだか。
 
 
通路側に変えてから人生変わりました。自分の行きたい時にトイレに行けるというだけで気がだいぶ楽になります。3時間以上のフライトの場合は絶対に通路側にしましょう。
 
 
特に今回の旅行で感じたのは、(私にとっては)通路側の中でもトイレの近くって意外にいいなと感じました。
 
基本的にイヤホンをつけているので、トイレの音は気になりませんし(マスクしてるので特に臭いも気にならないし、そもそも外に漏れるほどにおわない) 作業の音も気になりません。
 
ですが、さっと後ろを振り向くだけでトイレの空きが確認できるので、いちいち立って確認して待つ時間がなくなりました。
 
 

私の機内持ち込みマストアイテムの一覧!

 

 
 
① 疲れた時&小腹が空いた時用のすっぱいお菓子
 
いいタイミングで機内食が来るとラッキーなのですが、なかなかそうもいかないです。
お腹が空いている時になかなか来なかったり、お腹がいっぱいの時に来たり・・
 
そんな時用に自分の好きなスナックやガムを持っていると便利です。
特に梅系お菓子は長時間フライトの中でさっぱりしたい時にぴったり!!疲れも取れて気分転換にもなって小腹も満たせる一石三鳥アイテム。絶対マストです。
 
 
②アイマスク
 
疲れた 寝たい でも寝れない そんな時用に一応持ってる。でも効果はわからない
 
 
③使い捨てスリッパ
 
これは絶対、絶対にマストです!!!これがないと快適は待っていない!!!
私は機内についた瞬間にスリッパに履き替えます。リラックス出来るし格段に寝やすくなりますよ!
百均とかでも売っているのでぜひ試してみてください。
 
 
④乳液・クリーム・歯ブラシ・歯磨き粉(縦横の辺の合計が40cm以内の透明な再封可能なプラスチック袋に入れる)
 
必須のスキンケア・歯磨きです。これもマストですね
 
 
⑤携帯充電用のUSBコード
USB差し込み口があるので、携帯の充電用に。
 
 
⑥マスク
これ正直日本発の便やアジア系のラインだと大丈夫なのですが、その他の地域だと正直使いづらいですよねえ・・(マスクの文化がない国)
とりあえずでもこっそり使っています。マスクがないと乾燥していて呼吸しづらいですし、まわりの匂いも気にならなくて済みますし・・神アイテム。
 
 
⑦Kindle
Kindleも必須です。当日に本を買って、機内での楽しみにするとより楽しい^^ 
 
 
あとは・・・・
 

Wow Pillow (ワウピロー) J型トラベルネックピロー

 
神です。これほど使い心地抜群のネックピローはこの世にあるのかと思うほど。
 
J型になっているので、顎の部分と後ろ・横が全てモフモフ素材に包まれます。
 
つまり寝れます。この子と以外ではもう寝れない体になってしまいました。この子無しでの国際線は考えられません。
 

 
 
あと最後に、水!!!水は絶対に検査後出国直前にボトルで買っておくと良いです。とくに毎回CAさんにオーダーするのが苦手な方。私は極力誰とも話したくないので水のボトルはマストです。機内はとにかく乾燥しているので水をきちんと飲むようにしましょう。
 

まとめ

 
はい、そんな感じです。あと基本的なところとして出来るだけ楽な格好で行きましょう。
今回私は会社帰りでそんな時間もなかったので、機内のトイレでジャージに着替えました。下だけ笑  そうすると 家かよ みたいな感じですごせます。ぜひ参考にしてみてください。