【国際恋愛・国際遠距離恋愛】スウェーデン人彼氏との出会いについて

【国際恋愛・国際遠距離恋愛】スウェーデン人彼氏との出会いについて

みなさんこんにちは。今日はちょっと勉強記事から休憩して一番アクセスの多い恋愛についてシェアします。 そもそもなぜ外国人と付き合っているのか、脱サラアラサー日本人がスウェーデン人とそもそもどこで出会ったのかシェアしてみますね。

**********************

出会いについて

 

まず出会った場所ですが、前回の記事でも書きましたが、オーストラリア留学時代の大学寮です。男子5-6人で女子は1人しか住んでおらず、一つの狭いフラットをその大人数で住むという地獄でしたwww その時もありえないやろと思いましたが、今思ってもマジでありえなかったですね〜笑

 

ちなみに友達できるかなーと緊張して入寮して最初にみた光景がこれでした↓

壁一面のアルコール瓶とパーティの痕跡 = 恐怖(笑 

いや、でも実際結構みんないい人で、一緒に買い物いったり夕飯ちょっともらったりしてました。カンパしあって共同でいろいろ買ったりと・・日本では絶対に経験出来ない経験でした。大学寮のことはまた別の記事でシェアしているので、良かったら見てみてください。

 

 

*************************

そんな寮のフラットで初日にシャワーを浴び終わってすっぴんジャージで共同スペースに行った時に初めて出会いました。(いっつも飯作ってんなこのメガネというファーストインプレッションでした

初対面では特にちょっとしたスモールトークのみでそれからは接点もありませんでした。(が、初対面時に名前を聞いた時、私が大好きだったアニメの主人公と同じ名前でそれを熱弁した記憶が。 スウェーデンの童話のアニメ化した、あのダチョウのやつ・・)

進展があった

さてさて、進展があったのは入寮してから2ヶ月くらい経った頃でした。ある日パーティにいって深夜0時以降に帰った時、共同スペースで酔い覚ましに水を飲んでいた時のこと。レストランでアルバイトしていた彼が帰ってきて、私が一言酔った勢いで話しかけてしまったんですよね。

わたし
ティーでも飲みながらちょっと私と話しませんか?

すうぇさん
え なに 突然

今でも覚えていますが、とにかく酔っ払うと人と話したくて仕方なくなる私。ただ話し相手が欲しかった・・ とはいえ、なんか知らんけど誘いに乗ってくれてお茶作って持ってきたスウェーデンメガネ。

そこから特にこれまで話すこともなく、真面目メガネだなと思っていたけど、日本とスウェーデンの違いと(大半私の愚痴)でまぁ盛り上がった。多分2時間くらいは話していた気がします。

そこからなんだかちょっとお互いを意識するようになったのかもしれないです。それから一緒にご飯を食べにいったり(私の愚痴を聞いてもらう会)、食料品を買いにいったりする期間が2ヶ月くらい続き… 

*****************

まさかの突然の告白

忘れもしない あれはクリスマス数週間前のこと。今となっては全く覚えていないのだけど、なぜか彼の部屋で映画を見ていたときに事件は起きました。

深夜3時くらいまでなんらかの会話しており、私がへやを出るときに彼から突然一言:

すうぇさん
 僕君のこと好きなんだけど、共通点も多いしうまくいくと思わない? 

*(ここで彼が使った動詞は I Like you…このlikeが英語圏もしくは英語で付き合う場合、結構重要ワード)

なんとなく意識はしていたものの、よくわからないけど あまりにも友達感がありすぎるのとタイプじゃなさすぎて、固まる私

わたし
え え 友達と思ってたんですけど

と真顔で返したところ、トンデモなくショックを受けていました。「言わなければよかった・・」と・・笑

が、その時私は考えた。英語もまだまだ勉強中だし、この人話合うし、頭良いし、留学中だけでも仲良くしてもらえばいいんじゃね?! と・・・。(遠距離なんぞは信じていなかったため)

そこで・・

わたし
いや、私もあなたのことは人として好きだから(like) ちょっと考えてみようじゃないか
すうぇさん
いや 、でも俺ももう25だし、恋愛で時間は無駄にしたくないので、将来を考えられるなら検討してくれ 
わたし
そんなに長期の関係を考えているなら、私も検討してみようじゃないか よし。

ということになり、そこからは付き合っているのか付き合っていないのかわからない期間が多分1ヶ月くらい続きました。

(*これが俗に言うDating期間ってやつでした。日本のように告白からお付き合いが始まるわけではなく、なんか良い感じじゃない?というところから正式に関係性をお互いが確認するまでの期間である。)

*****************

なんと彼女と彼氏の関係に

そして年が明けてしばらく経ったころ…

部屋に二人でいる時に、

すうぇさん
これはboyfriend とgirlfriend の関係ということで考えているのですが、それでオケ??

という確認があり、

わたし
そう思います!

という感じで、無事恋人同士になりました。(もっとヤングな世代になると、ここでFacebook Official というのになり、facebookで恋人になりました宣言をするのである)

つまり、欧米人と付き合う場合、何年記念とか何ヶ月記念というのはわかりにくく、私たちの場合は2016年の12月くらいにそんな感じになった。としか言いようがないです。

その次の年の2017年6月までは同じアパートに引っ越して同棲しておりましたが、すうぇさんが6月末にスウェーデンに引っ越してからは、ずーっと遠距離です。もう1年半くらい。

わたし
そんなこんなでなんとなくゆるーく関係を続けております。

 

遠距離を長続きさせる秘訣については別に記事で書いておりますので、そちらも参考にしてみてください!

 

 

それでは!