【社会人留学】留学に友達って必要? コミュニケーションが苦手な私の場合

【社会人留学】留学に友達って必要? コミュニケーションが苦手な私の場合

*更新:2019年8月24日

 

こんにちは!

今回は人間関係構築下手で友達があまりいなかった私がいったい何をどうやって英語力を伸ばしたのか・どのように環境を乗り越えたのかシェアしたいと思います。

留学関係の情報をみると、誰しも〇〇人と仲良くなった とかパーティ行ったとか一生の友人ができたとかそんな話を聞きます。

それを見てると、いつも、

わたし
すげえ…この人達はコミュニケーション力が高いからこんな友達も出来て英語も上手になっとる・・なんて高等な存在・・・別世界に生きとる

・・と思ったりしてました。

でも誰しも英語もしくは人とのコミュニケーションが得意で友達が出来るとは限らないですよね、普通に考えて。

同じだけ苦戦する人もいれば、まぁ楽しむ人もいるわけで…

 

私は完全に前者でした。( ;´Д`)

 

というかそもそも日本でも友達多くないし、基本はアニメとゲームで時間を消費してるし1人が大好き

なので、留学先でも基本はこんな感じでした。 \(^o^)/

 

今も1年ちょいいたオーストラリアだけど、日本人の友人以外で別にいまだに連絡取ってる友達は複数人。まぁ私なんてそんなもんかなぁとも思っているしそれで良いと思っていて

いや〜でもまわりの日本人の留学生がいっぱい友達作って、人の輪にいると実際焦るものなんですよね… みんなコミュ力高いなぁやべえなあ…って。とてもわかりますよ・・・!

 

そんな経験を経て言えるのは、もちろん友達がいれば英語でのコミュニケーションも増えるしプラスになるのは当然だけど、別に海外で友達ができない自分を責める必要性は全くないです。というのも英語力は友人を作って話す以外にも伸ばす方法がいくらでもあるからです。

 

パーティが苦手で楽しいと思えなければ別に行かなくてもいいし、(それか一回行ってみて楽しくなかったら速攻帰る)この人とは合わないなと思えば離れればよいです。

 

そもそも私は目的によると思うんです。

 

例えば外国人とのコミュニケーション(というか人とのコミュニケーションでしょうか)が大好きな方/異文化コミュニケーション能力を伸ばしたい方は、やっぱり勇気を出して少しずつパーティとかに行ってみると楽しめるんじゃないかな?と思います。

ですが、

単に英会話力を伸ばしたい・仕事で通用するビジネス英語を身に付けたい・専門知識を身に付けたい思っているなら、ストレスを貯めて苦しんでまで友達をたくさん作る必要はない、と私は思います。

英語を使ってのコミュニケーションを勉強したいなら、例えばオンラインでの英会話や、現地でのインターンシップ等、クラスでのディスカッションの場で勉強ができます。

あとは今は色々なアプリがあるので、趣味の合う外国人の友人を見つけるなんて本当に簡単です。

わたし
いい世の中になった・・

とにかく何が言いたいかというと、自分がストレスを溜めずに出来るもの・自分に合っている勉強方法を探していきましょう!ということです。

人の輪に入れない自分を責める必要は全くありません。人と比較するのは時間の無駄です。自分のペースを大切にしていきましょう。

*ちなみに外国人の方でもパーティとか人が集まる場所が嫌いな人、実はいっぱいいます。スウェーデン人のパートナーはまずパーティ大っ嫌いですし、私がオーストラリアで出来た数少ない友人は全員そういうの嫌いです笑 類は友を呼ぶ。

パーティ行ってだるそうにしてる人に声をかけてみると意外にその人もあなたと同じ考えだったりしますよ〜^^

 

************

あと 結構コミュ力満点の友達沢山に見える人でも、実は人見知りでものすごい勇気を出して人と話してたりする人も中にはいます。(日本人の友人がそうだった。尊敬しすぎている。)

ちなみに…私も時々パーティに飛び込んで見たりしました。

まぁ最初は緊張しますが、お酒を飲んでしまえばちょっと楽になりますし、自分と同じように、いつもは断ってるけど今日は一応来ました〜みたいな気の合う子にも出会いました。

最後に頼れるのは酒!!! というのは冗談のような真実であり・・・

ちょっと人との交流が苦手な方は、余裕があるときに人の輪に飛び込んでチャレンジしてみたら良いんだと思います。楽しくなければ速攻帰る!これ鉄則!!!馴染めないからって自分を非難するのは絶対にだめです。あなたはあなたのままで最高なんです。

心から応援しています!