【旅ブログ】ブリスベンからケアンズ経由で東京 ーJETSTARってどんな感じ?ー

【旅ブログ】ブリスベンからケアンズ経由で東京 ーJETSTARってどんな感じ?ー

こんにちは!

 

 

オーストラリア留学に行っている学生さんで、特にブリスベンで勉強している方向けに、ブリスベン→ケアンズ→成田がどんな感じがシェアしていきたいと思います。

 

 

ちなみに私はクソバカなのですが、UBERの運転手の言うままに最初国際線ターミナルまで行ってしまってめちゃめちゃ焦りました。まずはケアンズなので’国内線’ですよね・・・ほんとアホだった。

 

 

ちなみに国内線から国際線の場合は、自分でチェックインする機械が使えませんでした。最初空港についた時点で、皆がそこに向かっていたので私も列に並んで発券しようとしたのですが、結局係員さんに聞いてください・という紙だけが出てきました。

 

 

とりあえず無事荷物を預けて、チェックインを済ませ、LCCなので機内はどんな狭いものかと思いきや、まあまあ耐えられるレベルではあった。(友人から、人間ではなく貨物として運ばれるからマジで覚悟していけと言われていた笑)

 

 

ちなみに食べ物や映画に関しては全て追加料金です。以下の画像の感じ。

さてさて、ケアンズについてまずすることは、荷物をピックアップして国際線に向かうということです。全て看板と人に付いていけば大丈夫笑

ここで荷物をピックアップして・・

 

そのあとはこの水色のInternational Terminalの看板を目指して歩いていきましょう。荷物が大量だったので大変でしたが、5分くらいだろうか・・・とにかく結構距離あるなと思った。

そして到着するとこんな感じ!!日本人の方がいっぱいいました^^ まただいぶ待ちました・・・チェックインの1時間前とかからみなさん待っていました。私はベンチで爆睡。まあ無事チェックインを済ませ、日本に到着したわけですが・・・

 

 

私がJETSTARで一番やばいなと思ったことは、荷物規制の厳しさでした。(いや、でもこればかりは対応してくれるスタッフによるのかもしれないです)

 

預け入れる荷物の方は、1.5キロプラスくらいなら確か大丈夫だったはず。私は若干プラスになっていて中のジーンズを取り出したらOKでした。

 

 

問題は持ち込む荷物の重さについても厳しくチェックされるということ・・!ケアンズで対応してくれたおばちゃんが本当に厳しかった・・!

 

 

まず、それ持ち込み?ちょっと計りに載せてみて。と言われ、のせると1.5キロオーバー。(その後で捨てようと思っていた食べ物だったり水も入っていた)別に普通に何か減らせるものある?とか聞かれるならまだ許せる。

 

そのおばちゃんは、制限7キロなんだけど!!こんなオーバーしてて乗れると思ってんの?!と厳しく言ってきた。

 

 

私がこれからこれとこれ捨てるから大丈夫。絶対7キロ以内には抑えるし、そもそもケアンズのチェックも通過したよ。というと、

 

 

私あなたの顔今覚えたから。ゲートでまたチェックするから。と・・!

 

 

ば・・ババアァァァ!!

 

 

こんな経験初めてだったので、これはJETSTARが特別厳しいのか、そのおばちゃんが特別厳しかったのかわかりませんが、これからJETSTAR使う方は気をつけて下さい。よくこういう話は聞きます。

 

 

それではまた!